真夜中にふと目が覚めてしまう

苦しいことが顔を覗かす

 

 

四月になれば花が咲き乱れるように
僕の春はどこかに訪れるのだろうか

強く強く抱きしめたいそんな人がいる

 

自分を守る愛よりも

完全に相手を愛することができるようになりたい

なぜだろう

ツラくて毎日夜中に目覚める

 

仕事なのに寝なきゃとか

思う気持ちすら捨て去れれば楽だ

 

内臓がちぎれそうな気持ちになる

ふと気がつくと自分を庇っている

 

笑顔で振る舞いたい

応援する人間であらなきゃいけない

寄り添うことのできる人間であらなきゃ

いけない

泣いているときは

励ましてあげたい

 

決して届かなくても

愛し続けたい

 

 

あまりにも

今の自分にはツラすぎて

 

毎日夜中に起きてしまう

 

苦しいことが顔を覗かす