道標

道標は はじめからあった気がします


いつも不安な僕らは

水平線の向こうに広がった
孔雀のような未来に憧れを感じなら  黄昏の雨に打たれていたのです

 

 

道標は

はじめからあった気がします
例えば

 

大きな風が風車を回すのではなく
小さな風車に生まれた風が

遠い海を越えることを知った時も
やっぱり

道標は

はじめからあった気がします

 

夢の下流で見つけた景色がありました


大きく空を突き抜けるような顔で

 

心の痛みを抱いてくれるような顔で


深い優しさと

 

限りない優しさで

 

すべてを信じあえるような
そんな景色がありました

 

今、風を受け 順風満帆 ここに迷うことなし

 

今、風を受け 順風満帆 ここに迷うことなし

 

 

ASKAさんの、好きな散文詩

ネットから拾ったけれど。

 

BIG  TREEを歌う前に、ASKAさんが語っていた記憶が。

 

それにしても、深い詩だなぁ。